■レーシック情報:自分に見合ったレーシックの種類を把握

通常のレーシックのフラップでは衝撃に堪えることが出来ずに外れてしまう可能性があります。
そんな場合にはフラップを作成することなく、角膜の上皮のみを取り除いてレーザーを照射する手術であるRPKという治療法が適しています。

 

まずはどのような種類のレーシックがあるのか、そしてその内容から自分に適しているのはどの方法なのかを調べましょう。
手術を受けることとなるクリニックの選択にもこれは大きく関わってくる問題となりますので、しっかりと事前確認をしましょう。
時代の最先端の技術によって実施されるレーシックは他の手術と比べてリスクの低い治療方法と言えます。
ただし必ずしもレーシックで視力を回復することが出来るというワケではありませんので、知識を覚えておきましょう。 RPKという治療法は、角膜の厚みが足りない人に適用することの出来る方法となります。
症状に合わせて理想となる治療方法を探していきますと、あなたに最も適したレーシックを見つけることが出来ます。



■レーシック情報:自分に見合ったレーシックの種類を把握ブログ:2019/2/22

Goodevening♪

今日実家に行ったら、子犬がいました(笑)

子犬とは言っても、大型犬だから…大きいんだけど、
子育てが一段落したら、ずっと母が欲しかったらしい。

サノレックス飲んで、ずーっと犬の散歩に
行っているらしくて、ダイエットシェイク飲んでいる
せいか、犬のおかげか若くなってたような気がする。

夫婦の会話も増えるとか太郎は言ってた
けど、気持ち的に明るくもなるし、良いと思う。

けどね…名前が「だいちゃん」(笑)

ダイエットを一緒にする相棒だから!?

息子がいないから初の長男なんだけど、人間らしい名前。

3日、久しぶりに大阪駅でも行こうか?って
言っていたけど、犬グッズを買いにいくみたい。

晴れ時々雨のち曇り次第で、雨だとだいちゃんより母の方が
寂しそうだって話が出ていたけど、本当に可愛がっているって
カンジ。

あたしよりも、大ちゃんに話しかけていることが
多い気がするし(笑)

トルコに行きたいとか言っていたけど、今は
お留守番させるのが可哀想…と、一緒に旅行計画をたててる
みたいだし。

今はエクササイズバンドも全然使っていないみたい
だから、あたしがもらっちゃおっかな〜♪

腕が気になるし、朝から!とか
決まった時間にできるわけじゃないし、仕事も不規則だから、
ジムに行くよりエクササイズバンドとか自宅でできる方が
あたしには良いんだよね〜。

母もいよいよ愛犬家の仲間入り。

次に実家行ったら、だいちゃん・・・さらに大きくなってるんだろな〜。




ホーム サイトマップ