■レーシック情報:気になるレーシック手術の使用器具

レーシックとは角膜に対してエキシマレーザーというレーザーを照射して、屈折率の矯正をしていくことで視力回復を目指すものです。
現在におきましては、テレビや雑誌でもレーシックが多く取り上げられるようになってきており、広く認知されてきています。

 

レーシックは非常に精密な手術となっており、術後すぐに視力の回復が実感することが出来ると言われています。
しかし通常の生活に戻るためには、作成したフラップがきっちりと癒着してからとなります。
メガネ等を使っている人の多くは裸眼で周囲が見えるようになることに大きな期待と不安を持っていることでしょう。
レーシックで視力を取り戻した人の多くは驚きの声を隠すことが出来ないほど喜びに満ちているのです。 レーシックではまず角膜の表面をスライスし、「フラップ」と呼ばれている蓋状のものを作成していきます。
このフラップをめくった状態にしてからエキシマレーザーを照射していき、角膜を削り屈折率を徐々に矯正していきます。



■レーシック情報:気になるレーシック手術の使用器具ブログ:2018/5/09

ぐっどいぶにんぐー

ちょっと仕事先のことで落ち込んでいます


3日から、実家に姉が戻ってくることになりました。

急遽なので仄々すると思っていたのに
起こされて12時から、みっちり片づけさせられましたよ。

エアリーシェイプネオをやるよりも良いかもと思って、
YOOUTHとダイエットコーヒーで
万全にしたけど・・・

腕が痛い(笑)

出産するのに、里帰りはしない!って言っていたのに、急遽
旦那さんが長期出張になったらしく。

しかもチェコらしい・・・。

となれば、急に飛んでこれる距離じゃないし、上の子もいるしで、
仕方ないので、早めの里帰りで、上の子は近くの保育園か幼稚園に
入れるらしくて、大変だねー。

戻ってきたら、一緒に渋谷行こうね♪とか言ってたけど、
いろいろと行きたいところがあるみたい。

ま、柔軟運動とかあまり無理するのは良くないけど、
ある程度体を動かす方が良いみたいだから、たまにはお供しますか。

でもなんかエネルギー管理士の勉強をしている友達がいて、何か妊婦の
間に資格を取ろうか考えているみたい。

一昨日話していたけど、牛丼(ねぎぬき)とかもめちゃ食べる!
とか言う話していて、本当に妊婦さんって凄いよね。

母親いわく「食べづわり」となるものだそうで。

成長期なんて笑っていたけど、もともと細いからある程度太っても
余裕があるから良いんだよね。

ちょっと姪っ子がくるのは楽しみ♪

でも、休みの日は12時くらいまでゆっくりさせて〜って
言いたいけど、たぶん無理だろうなー。

さてさてどうなるやら。



ホーム サイトマップ